海外FX将軍

FX将軍のブログ

ハイレバになると損切りできないが、低レバだと損切りできる。

ハイレバ〔レバレッジ100倍以上〕を扱い、1PIPSの含み損で1000円~10000円の状態になると、1PIPSで損切りしてたまるか、1PIPSで利益確定してやるぞという感情が芽生えてきてます。この感情を押しつぶして、損切りラインの5PIPSになったのだから、損切りラインの5PIPSで損切りをするぞを実行することができる人は、海外FX口座ゼロカットを一度も経験せずに済みます。

ハイレバ〔レバレッジ400倍以上〕を扱い、10PIPSの含み損で1万円~10万円の状態になると、1万円の損失を出しなくない、10万円の損失をだしたくないから10PIPSでは損切りはしないぞ、10PIPSの含み損が0PIPSになってくださいと神様に祈るようになります。これに当てはまらず、10PIPSの含み損のところで損切りができる人は海外FX口座で退場をしません。

ハイレバ〔レバレッジ1000倍以上〕を扱い、100PIPSの損失で10万円~100万円の状態になると、10万円も失うことだけはあってはいけない、100万円も失うことだけはあってはいけないという気持ちが芽生え、100PIPSの損切りを決断できなくなります。この状況になったら、海外FX口座退場の末路しかまっていません。

低レバだと損切りができる。

低レバを使い、1PIPSの含み損10円~100円になると、10円、100円の損失なら痛くもかゆくもないし、1PIPSで損切りをしようかなという行動を起こすことができる。もちろん、低レバであれば、10PIPSの含み損100円~1000円になったときにも、100円の損失なら出しても良い、1000円の損失ならだしても良いから10PIPSで損切りをしようかなという行動を起こすことができるんだ。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。