海外FX将軍

FX将軍のブログ

与沢翼 ダイエット情報。

与沢翼さんがダイエットをせずに、太っている与沢翼さんだったときは、与沢翼さんのフォロワー達は、与沢翼さんは本当にFX取引で1億円以上のお金を稼いでいるのだろうか?、与沢翼さんは仮想通貨トレードで12億円以上の大金を得たのだろうか?、与沢翼さんはアフィリエイトで大成功を収めた方なのだろうか?、与沢翼さんのフォロワー達は、与沢翼さんは不動産投資で大成功を収めた方なのだろうか?と大きな疑問をもっていました。それが、与沢翼さんがダイエットして、イケメンになった瞬間、与沢翼はダイエットをする努力ができる凄い人間になった、与沢翼さんはFX取引で利益をだせて当たり前の人間、与沢翼さんは仮想通貨取引で利益が出せて当たり前の人間、与沢翼さんはアフィリエイトで大成功を収めたスーパースター、与沢翼さんは不動産投資の知識が豊富な凄い人間という風に思うようになりました。これらから得られることは、人はこの人が優秀か収集でないかを、やせているか?、太っているかで判断しているということだ。

与沢翼 さんがダイエットを決意したのは、ビジネス戦略でもある。

与沢翼 さんのアフィリエイトで成功して年収12億円稼いだというのも、あまりインパクトがないし、仮想通貨で人生逆転するほどの金額を稼いだというのも、インパクトにかけるし、不動産で億万長者も他にたくさんいるだろうと思う人がたくさんいるが、あの太っていた与沢翼 さんがダイエットで痩せて超イケメンになったというはかなりのインパクトがある。これらの事実に目をつけた与沢翼さんが自身のフォロワーを増やしたり、自身のブログの読者を増やすために、与沢翼 さんがダイエットを決意したのではないか?と分析している。

ただ、太っている自分の姿を見ていると、俺は顔も太っているし何か魅力がある人間なのだろうか?、太っている俺は他人から見下されているのではないだろうか?、太っているだけで何もかもできない無能なんじゃないだろうか?と思うことは誰だってある。この悩みから抜け出すには、言い訳をすることをやめて、痩せた与沢翼さんを目指して、ダイエットをするしかない。

与沢翼 ダイエットは正攻法。

ダイエットの知識がない人は、運動もしない、筋トレもしない、とにかく食べないことでダイエットをするという選択をしてしまい、自分の体からたくさんの筋肉が落ちて、自分自身の肉体の代謝が悪くなってしまうという結末をたどります。これに当てはまる人は、やせた肉体を手に入れた後に暴飲暴食を繰り返し、自分の肉体から筋肉が減った状態で、自分の肉体に多くの脂肪だけが残っているという最悪の結末を迎えます。

与沢翼さんのように、ダイエットの知識がある人は、有酸素運動をする、筋トレなどの無酸素運動もする、筋肉を体につけるために必要なたんぱく質や炭水化物をとっています。これに当てはまる人は、たった1ヶ月で劇的に体の脂肪を落とすことはできませんが、半年後に体の余分な脂肪を落とすことができ、体にもある程度の筋肉をつけることができます。

与沢翼さんがダイエットをする上で守っている基本ルール。

1.肉体の筋肉量を増加させることが一番重要。

体の筋肉を減らしてしまうと、ちょっとご飯を食べただけで体に大量の脂肪が身につくという自分が望んでいない結果を招きます。これを防ぐためには、体に脂肪が増えるとか、体の体重を減らすだとかを忘れ、ひたすら炭水化物とたんぱく質を摂取しまくるということを実行すればOK.
また、炭水化物を取れば取るほど、たんぱく質と筋肉の結合を促進させることができ、短期間で筋肉をつけることができますし、短期間でついた筋肉の代謝により、体についた脂肪を落とすことだって可能になります。

2.過剰な体重減だけは避けなければいけない。

与沢翼さんは、自分の健康をキープするために、絶食による過剰な体重減をすることだけは絶対にするなと医者に言われたそうです。これに関して僕がいえることは、過剰な体重減をするために絶食をすると、自分の免疫力が落ちて風邪をひいてしまうことがあるし、過剰な体重減をするために絶食をすると、自分の食欲を満たすことができなり、自分の人生がまったく楽しくないと思ってしまったり、過剰な体重減をするために絶食をすると、体の筋肉が落ちすぎてしまい、痩せるスピードが極端に遅くなってしまったりするので、絶食をすることは絶対にしてはいけない。

3.炭水化物を取る。

筋肉をつけることだけを考えるならば、ダイエットはしないで、好きなものを好きだけ食べることで炭水化物を摂取して、たんぱく質が多いものを好きなだけ食べた後に、しっかりと筋肉トレーニングをすると、自分の体に脂肪と筋肉をつけることができます。その後、適当に生きていると、体についた筋肉の代謝のおかげで、体から脂肪が勝手に落ちて生きます。

与沢翼さんの場合は、炭水化物をとりすぎず、たんぱく質をたくさん摂取するかつ、筋トレもしっかりとするというスタイルです。これを実践すると、体に筋肉がつくスピードはゆるやかになると同時に、体の炭水化物を減らすことができ、短期間で自分の肉体の脂肪を落とせます。


4.たんぱく質をとることを意識する。

与沢翼さんの場合は、たんぱく質をとることを意識して、肉を食いまくったり、おちゃ代わりにプロテインを食べまくれば、自身の肉体に筋肉を割りと容易につけることに成功しています。それと比べて、筋肉を体につけることを意識していない人は、何も考えずに毎日炭水化物が多いうどんや、ポテトチップスやラーメンを食べまくるという生活を送っています。これら二つの実体験をすると、普段から肉を食べる習慣を

5.有酸素運動を毎日する。

筋肉をつけるだけであれば、有酸素運動を一切しないで、腕立て伏せやスクワットやダンベルトレーニングだけをしていればいいが、与沢翼さんのように、余計な脂肪を落としつつ、筋肉をつけるのであれば、有酸素運動を毎日1時間するや自重トレーニングやダンベルトレーニングをしていく。

ブチ抜く力 (扶桑社BOOKS)

新品価格
¥1,584から
(2020/7/10 19:22時点)