海外FX将軍

FX将軍のブログ

ハイレバFX 資金管理

今の自分の現状に満足することができておらず、早く次のステージに行きたいと感じている人や、インターネットに次から次へと現れる億トレーダー系の人が気になってしまう人や、お金を稼がないといけないという思い込みがかなり強くなっている人や、俺はかなり優れた人間で他の人間とは違うと思い込んでいる人は、天下無敵の資産10億円トレーダーになるという目標を持って、海外FX口座でハイレバスキャルピング、ハイレバデイトレード、ハイレバスイングトレードをする傾向がある。これに当てはまる人達の1割は、ハイレバFX 資金管理ができるので、海外FX口座で退場を経験することなく、資産1000万円、資産3000万円トレーダーになれますが、残りの9割は、ハイレバFX 資金管理ができないので、海外FX口座で1万円、2万円を稼ぐか、海外FX口座で退場していきます。今回は、ハイレバFX 資金管理に触れていきます。

ハイレバFX 資金管理でするべきこと。

ハイレバFX 資金管理でするべきことは、損切りを実行できるロット数にしておくこと、ハイレバFXだから損切りをしないという決断を自分の中から捨てることと、損失を出していい額までしか海外FX口座に入金をしないこと、損失が出る確率が高いときに海外FX口座でFX取引、CFD取引をしないことの全てを守るようにすること。

損切りを実行できるロット数にしておくこと

証拠金維持率5パーセントで、ドル円100ロットだとか、証拠金維持率10パーセントでドル円50ロットだとか、証拠金維持率20パーセントでドル円25ロットにすると、損切りしたところで、数十万単位のお金を失うことになるだけだから、ドル円取引で損切りをすることをやめておこうという思考になります。逆に、証拠金維持率100%で、ドル円20ロット、証拠金維持率2百パーセントでドル円10ロット、証拠金維持率400パーセントでドル円5ロットにすると、損切りで発生した損は次のFX取引で取り戻せばいいやという思考を持つことができます。これら二つのことを把握しておくと、海外FX口座で退場しないためにも、しっかりと損切りをしていこうなという思考になります。

ハイレバだから損切りをしないという決断を自分の中から捨てること

ハイレバだから損切りをしないという決断をするときが良い方向にすすめば、ハイレバ取引で10万円~15万円の利益を獲得できますが、ハイレバだから損切りをするという決断が悪い方向に進むと、ハイレバ取引で2百万円~3百万の損失を出すことになります。この両方を実際に体験すると、俺はハイレバで退場することだけはごめんだから、ハイレバだから損切りをしないという決断を自分の中完全に消しておこうとします。

損失を出していい額までしか海外FX口座に入金をしないこと

損失を出してはいけない額まで、海外FX口座入金した場合、ハイレバで連戦連勝のときはノープロブレムだぜというスタイルを貫けますが、ハイレバで負けたときに、自分の明日の生活がやばいなと感じるほどの金欠に陥ってしまいます。これを実体験すると、損失を許容できるまでの額しか、海外FX口座に入金しないようにしておこうができるようになります。

損失が出る確率が高いときに海外FX口座でFX取引、CFD取引をしない

損失が出る確率7割、損失が出る確率8割のときに、海外FX口座で、ハイレバでFX取引、CFD取引をする選択をするFXトレーダーは、海外FX口座でゼロカット、海外FX口座残高0円を体験します。また、損失が出る確率が1割、損失が出る確率が2割のとき限定で、海外FX口座で、ハイレバでFX取引、CFD取引をする選択するFXトレーダーは、海外FX口座で資金3倍、資金10倍を体験します。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。