海外FX将軍

FX将軍のブログ

国内FXのハイレバの情報。

国内FX口座で、ロスカット注文20PIPSをいれずに、レバレッジ25倍〔国内FX界隈ではハイレバ〕で、ポンド円のポジションを保有する戦略をとると、国内FX口座内のポンド円ポジションの含み損250PIPSになったときに、強制ロスカット50%でポンド円のポジションがなくなり、精神的苦痛を背負うことになります。これがあるので、レバレッジ25倍の国内FXは、圧倒的に安全だと断言することはできませんし、海外FXのハイレバが危険だと断言することはできません。

国内FXの法人口座で、ロスカット注文30PIPSをいれずに、レバレッジ100倍〔国内FX界隈ではハイレバだが、海外FX界隈ではハイレバではない〕で、ユーロ円のポジションを保有する戦略をとると、国内FX法人口座内のユーロ円のポジションの含み損が50PIPSになったときに、強制ロスカット50%で、ユーロ円のポジションがなくなり、国内FX法人口座内の残高も半分に。

上記のような問題を全て解決するには、国内FX口座でレバレッジ25倍を使うことをやめる、国内FX口座で、レバレッジ100倍を使うことをやめ、口座開設ボーナス2万円・50万円の入金ボーナス・50万円ありのGEMFOREX口座で、ドル円3枚、損切り注文25PIPSを入れる、利益確定注文20PIPSを入れるを実行しよう。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。

国内FXのハイレバを使いたい。

国内FX口座で個人がハイレバ〔レバレッジ50倍・レバレッジ100倍・レバレッジ200倍・レバレッジ400倍・レバレッジ888倍〕を使うことは不可能ですが、国内FXの法人口座であれば、国内FXなのに、レバレッジ100倍、レバレッジ2百倍を使うことができます。また、国内FX法人口座は、500万円稼ごうが、1000万円稼ごうが、1億円稼ごうが税率が20%となっています。

個人的な意見をいうと、個人がハイレバを使うというには反対で、個人は、ハイレバで利益を残し、結果を出すことよりも、低レバで損失額をかなり小さくして、為替相場でFX取引を続行することに重きを置いたほうがいいです。やはり、低レバで損失額がすくないと、また次がんばればいいやと思えますし、FX取引で失敗して絶望的な気持ちを持つこともほとんどなくなります。