海外FX将軍

FX将軍のブログ

iforex〔アイフォレックス〕で退場。

iforex〔アイフォレックス〕で退場を回避するならば、レバレッジをとことん下げることと、損切りラインで損切りをするかつ勝率8割を保つことと、利益確定は遅くすることをこころがけること、心の緩みを持たないことと、希望的観測を持たないようにすることの全部ができないといけません。これができないアイフォ戦士は、iforexで次から次へと退場していきます。

1.レバレッジがとことん下げること。

含み損1000PIPSのポンド円のポジションでも、半年後には、含み益100PIPSになっていたり、含み損500PIPSのユーロ円のポジションでも、一ヶ月後には含み益50PIPS になっていたり、含み損100PIPSのドル円のポジションの含み損が10PIPSになっていたりします。これらの経験をすると,iforex口座で退場しないには、通貨ペア〔ドル円、ユーロ円、ポンド円〕を強制ロスカット、ゼロカットされることを完璧に回避するを実現するために、iforex口座で使うレバレッジをとことん下げること。

2.損切りラインで損切りをするかつ、勝率8割を保つこと。

損切りラインで損切りができないで、iforex口座の通貨ペアポジションがゼロカットで退場するので、iforex口座で退場回避するには損切りが重要になってくるし、損切りができても勝率が2割だとiforex口座で退場になるので、iforex口座で退場を回避するには、勝率8割が重要となってくる。

3.利益確定は遅くすることをこころがけること

iforex口座で、利益確定5PIPSをした後に、損切り100PIPSをしたを10回繰り返す人は、iforex口座で退場していってしまいます。逆に、iforex口座で、利益確定100PIPSをした後に、損切り10PIPSをすると、iforex口座で退場していってしまいます。

4.心の緩みを持たないことと

心の緩みを持っていると、iforex口座の通貨ペアのポジションの損切りが遅くなる、iforex口座内の通貨ペアのポジションの利益確定が早くなる、iforex口座で負けるかもしれないときに通貨ペアのポジションを取りまくる。逆に、心の緩みが皆無だと、iforex口座の通貨ペアの損切りが早くなる、iforex口座内の通貨ペアのポジションの利益確定が遅くなるし、iforexで勝てるとき限定で通貨ペアポジションをとる。

5.希望的観測を持たないようにすること

希望的観測を持つ人は、ドル円、ユーロ円、ポンド円の値動きがすべて自分の思い通りになると思っていますが、希望的観測を持たない人は、ドル円、ユーロ円、ポンド円の値動きがすべて自分の思い通りにならないと思っています。

公式サイト
iforex