海外FX将軍

FX将軍のブログ

アイフォ戦士 1万円チャレンジ。

アイフォ戦士で1万円を用意に稼ごうと思うのであれば、500万円入金済みiforex口座で、ドル円10枚~ドル円20枚単位でスキャルピング取引をするのが一番ですが、500万円の種銭を用意することができないアイフォ戦士は、1万円入金済みのiforex口座で、ドル円1枚~ドル円4枚の取引をするしかないという状況に置かれるのです。また、500万円入金済みのiforex口座で,ドル円50枚単位~ドル円100枚単位のスキャルピング取引をすると一日に50万円、100万円の利益を得られるという幸運が舞い込む裏で、500万円の資金すべてを失うかもしれないという恐怖を抱えることになりますが、1万円入金済みのiforex口座で、ドル円1枚単位~ドル円4枚単位の取引をすると一日で1万円、4万円の利益を得られるという幸運が舞い込む裏で、1万円の資金が消し飛ぶぞという思いをもつことになります。今回は、アイフォ戦士 1万円チャレンジ。に触れていきます。

アイフォ戦士 1万円チャレンジをする上で重要なこと。

アイフォ戦士 1万円チャレンジをする上で重要なことは、iforex口座に入金した1万円が消えてもよい覚悟を持つこと。&資金1万円でも損小利大のトレードを実行すること。&どこかで大きく失敗することがあるということを覚えておくこと。&1万円ゼロカットの結末になったときの気持ちを思い出しておく。&勝てると思ったところで負けてもメンタルが折れないこと。などがあります。

iforexに入金した1万円が消えてもよい覚悟を持つこと。

iforex口座に入金した1万円が消えてはならん、1万円を1万2000円くらいにしたいなと思うと、1万円入金済みiforex口座で、3ロット~4ロットのポンド円ポジションを保持するという勝負ができなくなり、1ロットのポンド円ポジションを保持するという勝負しかしません。また、iforexに入金した1万円が消えてもよい、1万円を10万円にしたいという覚悟を持つと、iforex口座で3ロット~4ロットのポンド円のポジションを保有する勝負ができるようになります。

資金1万円でも損小利大のトレードを実行すること。

資金1万円のiforex口座で、損切り10PIPS、利益確定40PIPSの損小利大のトレードを実行することができなければ、資金100万円のiforex口座で、損切り10PIPS、利益確定40PIPSの損小利大のトレードを実行することはできません。この論理があるので、iforexで成功者になりたいアイフォ戦士は、資金1万円でも損小利大のトレードを実行すること。

どこかで大きく失敗することがあるということを覚えておくこと。

アイフォ戦士で1万円チャレンジをする人がどこかで大きく失敗することがあるということを覚えておくだけで、大きい失敗に備えて、ロット管理と損切りをするようになります。もちろん、大きな失敗をすることを忘れているアイフォ戦士は、大きな失敗に備えることはしません。

1万円ゼロカットの結末になったときの気持ちを思い出しておく。

1万円ゼロカットの結末になったときの気持ちを忘れると、1万円のiforex口座で、雇用統計ギャンブルに挑戦してしまいますが、1万円ゼロカットの結末になったときの気持ちを思い出すと、1万円のiforex口座で、雇用統計ギャンブルに挑戦しなくなり、安全度が高いところでスキャルピングをします。

勝てると思ったところで負けてもメンタルが折れないこと。

勝てると思ったところで負けて、メンタルが折れてしまうと、負けた損失を取り戻そうと大ロットの通貨ペアのポジションを保有するという暴挙に出てしまいますが、勝てると思ったところで負けて、メンタルが折れないと、負けた損失のことを深く考えず、次のFX取引で利益を出すことだけを考えます。

公式サイト
iforex