海外FX将軍

FX将軍のブログ

iforex〔アイフォレックス〕の法人口座情報。

年間10万円~50万円の利益の人や、年間50万円~年間100万円の利益の人や、年間100万円~500万円の利益の人、年間500万円~900万円の人にかかる人は、iforex口座の法人口座の税率23パーセントと同等か、それ以下の税率になりますから、iforexの法人口座を開設する必要はないですが、iforex口座で年間900万円以上の利益を出すと、税率33パーセントを課されるようますから、税金の支払う額を減らす意味もこめて、iforex法人口座を開設しましょう。今回は、iforex〔アイフォレックス〕の法人口座情報。に触れていきます。

iforex〔アイフォレックス〕の法人口座を開設する流れ。

iforex口座の公式サイトでiforex個人口座をクイック口座開設した後、クイック口座したiforex口座で利益900万円以上を出せるようであるなら、iforex法人口座開設することを検討します。その後、iforex法人口座を開設したいという内容のメールをiforexサポートセンターに送ると、iforexからiforex法人口座開設書類が届きます。

iforex法人口座開設書類に、自分の個人情報を入力を完了させ、iforex法人口座開設に必要な本人確認書類の提出した後に、iforexがこの人ならiforex法人口座を開設する条件を満たしていると判断されると、iforexの法人口座開設が完了します。

iforex〔アイフォレックス〕法人口座開設に必要な書類。

ifodex法人口座開設の本人確認をクリアするには、記簿謄本/履歴事項全部証明書の提出と、自分の会社法人がFXトレードをすることをOKとしているかどうかの書類の提出と、FXトレーダーの住所確認種類の提出と、法人の代表取締役の普通自動車運転免許証明書.パスポートの提出とと、法人の代表取締役の印鑑証明の提出をする必要があります。

公式サイト
iforex