海外FX将軍

FX将軍のブログ

GEMFOREXのスプレッドについて。

海外FX口座はスプレッドが広いもので、スプレッドが狭いことなんてありえないという固定観念を持っている人は、スプレッドが狭いGEMFOREXノースプレッド口座を新規口座開設をすることはないし、スプレッドが広い海外FX口座を継続して使い続ける傾向がある。また、スプレッドが広めのGEMFOREXオールインワン口座は、約定力が最強、スプレッドが固定、EAの自動売買、ストラテジーのミラートレードをするなどのメリットがあるので、スプレッドが狭いから一概に最高だと絶賛することはできません。

スプレッドが狭いGEMFOREXノースプレッド口座を所持していると、ドル円で2.0PIPS抜きをしたときに、2.0PIPSからスプレッド0.3PIPSを差し引いた1.7PIPSの利益を手に入れることができますし、ユーロ円で3.0pIPS抜きをしたときに、利益の3.0PIPSからユーロ円スプレッド0.5PIPSを差し引いた2.5PIPSの利益を手に入れることができますし、ポンド円で5.0PIPS抜きをしたときに、利益の5.0PIPSからポンド円スプレッド1.0PIPSを差し引いて4.0PIPSの利益を手に入れることができます。今回は、GEMFOREXのスプレッドについて。に書いていきます。

GEMFOREXのスプレッドについて。

GEMFOREXのスプレッドの内容は、GEMFOREXオールインワン口座で、通貨ペアのポジションを保有するたびに、1.3PIPS~5.0PIPSの手数料という名のスプレッドをGEMFOREXに支払うことになり、GEMFOREXノースプレッド口座で通貨ペアのポジションを保有するたびに、0.3PIPS~2.2PIPSの手数料という名のスプレッドを支払うことになります。

海外FX口座の中には、ドル円スプレッド1.5PIPS&取引手数料1.0PIPSと定め、ドル円の総手数料2.5PIPSのところもありますが、GEMFOREXオールインワン口座は、ドル円スプレッド1.3PIPS&取引手数料0.0PIPSと定め、ドル円の総手数料1.3PIPSですし、GEMFOREXノースプレッド口座はドル円スプレッド0.3PIPS&取引手数料0.0PIPSと定め、ドル円の総手数料は0.3PIPSと定めている。

GEMFOREXオールインワン口座のスプレッドについて。

GEMFOREXのオールインワン口座のドル円スプレッド1.3PIPSの場合、ドル円10000通貨のポジション保有したときにGEMFOREX側に130円の手数料を支払うことになりますし、ドル円50000通貨ポジション保有したときにGEMFOREX側に650円の手数料を支払うことになりますし、ドル円10万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に1300円の手数料を支払うことになりますし、ドル円100万通貨のポジションを保有したときに、GEMFOREX側に13000円の手数料を支払うことになります。

GEMFOREXオールインワン口座のユーロ円スプレッド1.4PIPSの場合、ユーロ円10000通貨ポジションを保有したときにGEMFOREX側に140円の手数料を支払うことになりますし、ユーロ円5万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に700円の手数料を支払うことになりますし、ユーロ円10万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に1400円の手数料を支払うことになりますし、ユーロ円100万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に14000円の手数料を支払うことになります。

GEMFOREXオールインワン口座のポンド円スプレッド1.8PIPSの場合、ポンド円1万通貨ポジションを保有したときにGEMFOREX側に180円の手数料を支払うことになりますし、ポンド円10万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に1800円の手数料を支払うことになりますし、ポンド円100万通貨のポジションを保有したときに、ポンド円100万通貨のポジションを保有したときにGEMFOREX側に18000円の手数料を支払うことになります。

1.GEMFOREXオールインワン口座の固定スプレッドは魅力。

固定スプレッド制ではないFX口座だと、経済指標発表時特有のスプレッドが開く問題を抱えながら、経済指標スキャルピングで利益を出す方法を模索することになります。その逆の、固定スプレッドのGEMFOREXオールインワン口座だと、経済指標発表時スプレッドが微動だにしない中で、何の心配もせずに、経済指標スキャルピングを実践することができます。これらのことを知っている人が出す結論は、経済指標スキャルメインだし、GEMFOREXオールインワン口座でFX取引をするか。

2.GEMFOREXオールインワン口座の残高を増やす。

GEMFOREX口座開設ボーナス1万円、2万円、3万円を受け取るだけでは、GEMFOREXの残高1万円~3万円を増やすことができませんから、GEMFOREXオールインワン口座の残高を大幅に増やしたい人は、GEMFOREX100%入金ボーナスのを活用するのがいい。

GEMFOREXオールインワン口座の100%入金ボーナスを受け取ると、GEMFOREXの残高50万円~100万円を増大させることができますから、GEMFOREXオールインワン口座の残高を増やして、精神安定を望む人は、GEMFOREX100%入金ボーナスの制度を利用しよう。

3.GEMFOREXオールインワン口座の約定力。

スプレッド1.0PIPS以下の海外FX口座は一見スプレッド狭くて、利益額爆発増かと思いますが、実際にスプレッド1.0PIPS以下の海外FX口座を使ってみると、通貨ペアのポジションが決済できないトラブルが起きる、滑りがおき、2PIPS~3PIPSの利益を減らされるなどの問題を経験することになります。

スプレッド1.0PIPS以上のGEMFOREXオールインワン口座は、一見スプレッドが広く、利益をあまり増やせないと思いますが、実際にGEMFOREXオールインワン口座を使ってみると、通貨ペアのポジションの決済が一発で通る、滑りなしで、利益を減らされることがないなどのメリットを経験することができます。

GEMFOREXノースプレッド口座のスプレッドについて。

GEMFOREXノースプレッド口座のドル円スプレッド0.3PIPS場合、ドル円1万通貨を保持したときに30円の手数料を支払うことになり、ドル円10万通貨を保持したときに300円の手数料を支払うことになり、ドル円100万通貨を保持したときに3000円の手数料を支払うことになり、ドル円1000万通貨を保持したときに3万円の手数料を支払うことになります。

GEMFOREXノースプレッド口座のユーロ円スプレッド0.5PIPSの場合、ユーロ円1万通貨を保持したときに、50円の手数料を支払うことになり、ユーロ円10万通貨を保持したときに500円の手数料を保持することになり、ユーロ円100万通貨を保持したときに5000円の手数料を支払うことになり、ユーロ円1000万通貨を保持したときに5万円の手数料を支払うことになります。

GEMFOREXノースプレッド口座のポンド円スプレッド1.0PIPSの場合、ポンド円1万通貨を保持したときに、100円の手数料を支払うことになり、ポンド円10万通貨を保持したときに1000円の手数料を支払うことになり、ポンド円100万通貨を保持したときに1万円の手数料を支払うことになり、ポンド円1000万通貨を保持したときに10万円の手数料を支払うことになります。

GEMFOREXノースプレッド口座での戦略。

GEMFOREXノースプレッド口座は、経済指標発表直後、20分経過してから、米国の経済指標がよければ、ドル円スプレッド0.3PIPSのコストを支払い、ドル円10枚ロングのポジションを保有する、米国の経済指標が悪ければ、ドル円10枚ショートのポジションを保有するという独自戦略をとることができる。この戦略のよいところは、経済指標発表直後のスプレッドが広がるトラブルに巻き込まれずにすみ、ドル円相場の状況を正しく把握できます。

GEMFOREXノースプレッド口座の注意点。

資金1万円しか入金する予定がない人が、GEMFOREXノースプレッド口座を開設する場合、資金1万円では,GEMFOREXノースプレッド口座でFX取引、CFD取引をすることができず、何のためにGEMFOREXスープレッド口座を開設したのか?がわからないという苦悩をもつことになります。また、資金30万円以上入金する予定がある人が、GEMFOREXノースプレッド口座を開設する場合、資金30万円以上の条件を満たすと、GEMFOREXノースプレッド口座でデイトレード、スキャルピングをすることが可能になります。

公式サイト
GEMFOREX
GemForex口座開設ボーナス2万円プレゼントキャンペーン開催中です。