海外FX将軍

FX将軍のブログ

iFOREXの出金方法、出金拒否の情報。

日本国内のFX口座出金は、クレジットカード・デビットカードのキャンセルがなく、日本国内銀行送金のみとなっているが、海外FXのiFOREX口座における出金は、クレジットカード・デビットカードのキャンセルがあり、海外銀行送金にも対応しています。それに付け加え、iFOREX口座ではない、海外FX口座は、クレジットカード・デビットカードのキャンセルがなし、海外銀行送金のみに対応しています。今回は、iFOREXの出金方法、出金拒否の情報。に触れていきます。

iFOREXの出金方法。

iFOREXの出金方法で一番よく使われるのがクレジットカード・デビットカードのキャンセルとなっており、二番目によく使われるのが海外銀行送金となっています。それと、iFOREX口座では、ほかの海外FX口座で利用不可能なJCBカード〔ドル建て,日本円〕の出金が使えてしまうし、JCBカード以外のブランド〔VISA、マスターカード、アメックス、ダイナーズ〕のクレジットカード、デビットカードのキャンセルが使えます。

iFOREXのクレジットカード・デビットカードのキャンセルを完了させる流れ。

1.iFOREX口座を有効化するために、身分証明書類、住所確認書類、その他書類の提出をする。

iforexのプラットフォーム上に、身分証明書類〔普通自動車運転免許証明書、住民基本カード、パスポート〕、住所確認書類〔携帯電話の支払い証明書、水道ガスの料金支払い証明書、銀行からの書類〕、その他の書類〔クレジットカードの最後の4桁だけを表示した画像、クレジットカードのCCV番号を非表示にした画像〕をアップロードします。その後、身分証明書類、住所確認書類、その他書類の3つが確認済みになると、いつでも、クレジットカード出金、海外銀行送金が使えます。

2.iFOREX口座から出金依頼をかける。

iFOREXの取引プラットフォーム内のメニューバーの出金をクリックした後,出金する金額〔10000円〕、銀行名〔MUFG Bank, Ltd〕、支店コード〔123〕、振込み先名義〔TARO INADA〕、口座番号〔000-0000〕、SWIFTCODE〔BOTKJPJT〕、国名〔日本〕、銀行住所 〔2-7-1, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo, Japan〕、その他〔記載なし〕のすべての情報を入力したら、続行のボタンをクリックしますと、iFOREX口座に出金依頼をかけることができます。また、iFOREX口座に対応していない銀行は、みずほ銀行・新生銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行・セブン銀行・ゆうちょ銀行です。

3.iFOREX口座の出金依頼書にサインを書く。

iFOREX口座で出金依頼をかけると、出金依頼書が表示されたページが登場します。この出金依頼書をプリントアウトして、プリントアウトした出金依頼書内の氏名と署名に、手書きで自分の名前を書きます。その後、手書きの氏名と署名がある出金依頼書をスマホのカメラで撮影し、画像化された出金依頼書をiFOREXのプラットフォームにアップロードします。

iFOREXの出金依頼書が承認されると、iFOREX口座で、クレジットカード、デビットカードキャンセル処理が開始されます。もちろん、クレジットカードデビットカードキャンセル処理が完了すると、クレジットカード・デビットカードのiFOREX入金履歴がキャンセルされ、銀行口座内に、入金したお金が戻ってきますし、入金した額以上のお金は国内銀行口座に入金されます。


4.クレジットカード・デビットカードのキャンセルが使えない。

クレジットカード・デビットカード入金を使ってから2ヶ月、3ヶ月と経過してしまうとクレジットカードキャンセルが利用不可となり、iFOREX口座で海外銀行送金のみしか使えなくなります。また、最初から、国内銀行送金、海外銀行送金を使うと、クレジットカードキャンセル・デビットカードキャンセルを使うことはできません。

海外銀行送金を使い、iforexの資金を出金先の銀行口座に移すと、出金先の銀行からOO円の送金は何ですか?と電話がかかってくる。この電話に対する返答は、海外FX口座でのFX取引、CFD取引で発生した利益ですと答えよう。これらの流れが終わると、出金先の銀行の人から、海外銀行送金の処理をしておきますねという返答が帰ってきます。

5.クレジットカード・デビットカードの出金日数。

デビットカードの出金キャンセルが完了するのは、5日~8日となっていて、クレジットカードの出金キャンセルが完了するのは、1ヶ月~2ヶ月となっています。また、デビットカード、クレジットカードのキャンセルは、出金先の銀行から、出金確認の電話確認がありません。

iFOREX口座における出金拒否の情報。

iFOREX口座で出金拒否に会わないようにするには、iFOREXとその他海外FX口座で両建てトレードをするという行為をしない&iFOREXのプラットフォームのトラブルを利用して利益を上げるという行為をしない&iFOREX口座で秒スキャ、1分単位のスキャルピングをしない。&iFOREX口座でEAの自動売買をしない。を守ればよい。

1.iFOREXとその他海外FX口座で両建てトレードをするという行為をしない。

1万円トレーディングチケットのiFOREX口座と1万円のボーナスありのGEMFOREXでの両建てトレードをすると、iFOREX口座とGEMFOREX口座の運営側の両方が1万円以上の損失を出すことになりますから、iFOREX口座、GEMFOREX口座では、両建てトレードは禁止されています。

2万円現金ありiFOREX口座と2万円のGEMFOREX口座での両建てトレードで、iFOREX口座側で3万円の利益、GEMFOREX口座側で2万円の損失を出すと、iFOREX側に3万円の損失を与えてしまうことになりますから、iFOREX口座で出金拒否が起こります。その逆もしかりで、2万円現金ありiFOREX口座と2万円のGEMFOREX口座での両建てトレードで、iFOREX口座側で2万円の損失、GEMFOREX口座側で5万円の利益がでると、GEMFOREX口座側に5万円の損失を与えることになりますから、GEMFOREX口座で出金拒否が起こります。

2.iFOREXのプラットフォームのトラブルを利用して、利益を上げる行為をしない。

iFOREXのプラットフォームが停止するトラブルを利用して、利益を上げる行為をすると、iFOREX口座の利益を全額没収され、iFOREX口座で出金拒否されます。

3.iFOREX口座で秒スキャ、1分単位のスキャルピングをしない。

iFOREX口座で、秒スキャ、1分単位のスキャルピングが1回や2回だと,iFOREX口座で出金拒否されることはありませんが、iFOREX口座で秒スキャ、1分単位のスキャルピングが100回だと、iFOREX口座で出金拒否されます。

4.iFOREX口座でEAの自動売買をしない。

iFOREX口座で、EAの自動売買を行い、利益を生み出すことは、iFOREXの規約で禁止されているので、iFOREX出金拒否を回避したい人は、iFOREX口座で自動売買をすることをやめましょう。また、GEMFOREX口座では、EAの自動売買で利益を出すことは推奨されています。

公式サイト
iforex