海外FX将軍

FX将軍のブログ

iFOREXの口座開設方法と入金方法。

日本の金融ライセンス保有の国内FX口座の口座開設には、自分の個人情報〔住所、本名、職業、連絡先〕、本人確認書類〔普通自動車運転免許証、パスポート〕、FX口座開設の審査〔FX口座開設の審査に受かることもあれば、FX口座開設の審査に落ちる〕、口座のiDとパスワードの受け取り〔自分の自宅に、口座のiDとパスワードがかかれた封筒〕のすべてをクリアしないといけないが、海外の金融ライセンス保有のiFOREX口座開設には、自分の個人情報〔氏名、電話番号、連絡先、メールアドレス〕のみで、iFOREX口座を開設することができる。今回は、iFOREXの口座開設方法と入金方法に触れていく。

iFOREXの口座開設方法。

国内FX口座の場合、口座開設時に本人確認書類と住所確認書類の提出をしないといけないという面倒くさい作業があるが、出金時に出金書類の提出なし、出金スピードが速いというメリットがあるが、iforexの場合は、口座開設時に提出する書類はないが、出金時に出金書類の提出をしなければいけない。

iFOREXは、本人確認書類の提出をしなくても、iFOREX口座への入金、iFOREXでFX取引、株取引、CFD取引が可能ですので、本人確認は後回し、とにかくiFOREXでいますぐトレードをするを実現できます。ただ、iFOREXの本人確認を完了させておくと、iFOREXに入金したお金を、自分の好きなときに、IFOREX口座から出金できます。

1. iFOREXの公式サイトに訪問する。

iFOREXの公式サイトを訪問した後に、iforex公式サイトのヘッダーのメニューバーのログインの横にある、登録のリンクをクリックすると、iFOREXの口座開設フォームが登場します。
f:id:akihiro5:20200612120823p:plain

☆苗字の部分には、日本語表記で自分の苗字を入力する。具体例 犬飼。

☆名前の部分には、日本語表記で自分の下の名前を入力する。具体例 雄太。

☆メールの部分には、自分が頻繁に使う、gmail.comのメールアドレスを入力する。具体例ogjksafxstar@gmail.com

☆電話番号に部分には、自分の携帯電話番号を入力する。具体例 +81801589842

上記4つの情報を打ち込むことができたら、口座開設のリンクボタンをクリックしましょう。

2.iFOREXの登録メールアドレスとパスワードの情報。

f:id:akihiro5:20200612123322p:plain

iFOREX口座をクイック口座開設すると、iFOREXの登録メールアドレスとiFOREXログインに必要なパスワードが手に入ります。そして、iFOREXの登録メールアドレスとiFOREXログインに必要なパスワードの下にあるログインボタンをクリックすると、iFOREX口座へのログインが完了します。
f:id:akihiro5:20200612140320p:plain

iFOREX口座のクイック口座開設が完了すると,iFOREX口座番号と、iFOREXのパスワードが記載されているメールがiFOREX口座登録メールアドレスに届きます。

iFOREXの入金方法のまとめ。

iFOREX口座の入金方法で、クレジットカード/デビットカード入金、国内銀行送金、bitwallet入金を使うことができますし、入金手数料無料&即時入金を望む人がiforex入金方法にクレジットカード/デビットカード入金を使い、入金手数料100円&1日以内に入金完了を望む人がbitwallt入金を使い、入金手数料100円かかる&3日~5日で入金完了を望む人がiFOREX入金方法に国内銀行送金を使います。また、クレジットカード・デビットカード入金を使うと、iFOREX出金時にクレジットカード・デビットカードのキャンセルが使えますが、iFOREXにクレジットカード・デビットカード入金を使い、1ヶ月以上の期間が経過すると、iFOREX出金時に、クレジットカード・デビットカードのキャンセルが使えなります。

1.iFOREX口座で、クレジットカード、デビットカード入金を使う。

iFOREX口座入金に,JCBブランドのクレジットカード、デビットカードを使う場合、iFOREX口座に円建て入金をすることができず、ドル建て入金をすることしかできませんが、iFOREX口座入金に、VISA、マスターカード、アメックスカード、ディスカバーカードを利用すると、iFOREX口座に円建て入金OKかつドル建て入金可能です。それと、iFOREXのドル建て入金を気にしないのであれば、iFOREX口座入金時にJCBカードを使ってもいいですが、iFOREX口座入金時に、JCBブランド以外のクレジットカード・デビットカードを使いましょう。

iFOREX口座のクレジットカード・デビットカードに50万円の枠があれば、最大50万円をiFOREX口座に入金することができますが、iFOREX口座のクレジットカード・デビットカードに10万円の枠があれば、最大10万円をiFOREX口座に入金できます。また、iFOREX口座のクレジットカード、デビットカードに枠がなければ、iFOREX口座に1円も入金することができません。

2.iFOREX口座で、国内銀行送金を使う。

国内銀行送金を使い、iFOREX口座に入金をするときにかかる入金手数料は100円となっていることから、100円くらいの手数料を支払ってもいいよという人は、iFOREX口座の入金に、国内銀行送金を使います。逆に、国内銀行送金の入金手数料100円に不満をもつ、入金手数料0円を望むの人は、iFOREX口座の入金に、国内銀行送金を使わずに、クレジットカード、デビットカード入金を使います。

国内銀行送金を使うこと、iFOREX口座に入金額の限度額というものがなく、iFOREX口座に1000万円入金、3000万円入金、5000万円入金をする
ことがきることから、クレジットカード、デビットカード特有の入金限度額に悩まされたくない、iFOREXの残高を大きめにしておきたい人が、iFOREX口座で国内銀行送金を使っています。また、クレジットカード、デビットカード入金だと、どうしてもクレジットカードの限度額の問題から、iFOREX口座に50万円、100万円しか入金できない。

3.bitwallet入金を使う。

クレジットカードだと、カード限度額上限までiFOREX口座に入金してしまう、クレジットカードを使う習慣から抜け出したい人が、bitwallet入金を使う傾向があります。逆に、bitwallet側に入金手数料100円を回避したい、クレジットカード・デビットカードの便利さに利点を感じる人は、bitwallet入金を使わない傾向があります。

iFOREX口座への入金方法に、bitwallet入金を使った場合、iFOREX口座に入金が反映されるのに、1日ほどの時間がかかりますから、いますぐiFOREXの証拠金維持率を上昇させて、強制ロスカット・ゼロカットを回避したい人は、iFOREX口座への入金にクレジッカード、デビットカード入金〔即時入金完了〕を使うとよいでしょう。


公式サイト
iforex